フラーレン 効果

フラーレンのびっくりな効果について

 

フラーレンが最近話題になっているようですが、実際にはどのような効果があるのでしょうか。

 

美白、美肌になれる要素とは一体何なのか。
どうして今話題になっているのか。

 

有名なものには有名なだけの理由が必ずあります。
しかし、それが必ずしも誰にも当てはまるわけではありません。

 

流行に乗る前にその効果の真偽をしっかり見極めるためにもフラーレンについて知っておくことが重要です。

 

フラーレン効果

 

・抗酸化作用(活性酸素除去作用)

 

これが今一番注目されている効果ですね。
肌に対しての外部刺激やストレスなどで体内のバランスが崩れるときにより多く発生する活性酸素を除去します。

 

活性酸素とは細胞を傷つけ酸化させる老化の原因となるものです。
これを除去するので抗老化(アンチエイジング)効果があります。

 

また、その効果はビタミンCの125倍といわれ、外部刺激やストレスによる細胞死を防ぐことができます。

 

・メラニン産出抑制

 

肌が外部刺激やストレスを感じると、チロシナーゼという酸素が活性化し、メラニンを過剰に生成します。
メラニンの過剰生成はシミやそばかすを引き起こします。

 

そこで、フラーレンはそのメラニン生成の根本となる肌に対する刺激を除去するので、メラニン生成を抑制することにつながります。

 

・コラーゲン生成促進

 

フラーレンよりも以前にでていたプラセンタという成分の800倍のコラーゲン生成促進作用があります。
保湿作用は現在世界一と言われています。

 

これらが主な効果です。その他にもセルライト抑制効果やアトピー抑制効果、炎症緩和効果などがあるようです。
簡単にフラーレン効果をまとめると、以下のようにたくさんあります。

 

  • ・美白効果
  • ・紫外線防御
  • ・炎症緩和
  • ・アンチエイジング
  • ・シワ抑制
  • ・皮脂酸化抑制
  • ・毛穴引締め

 

びっくりするほど様々な効果がありますね。
これが万能と言われる所以でしょう。

 

フラーレン化粧品の選び方がわからない方へ